MEDIA GAIN 日本語 英語
About us Services Recruit
CEO's message
History
Approach
Profile
Achievement
 
平成も四半世紀を越えました。21世紀に入り、グローバルな社会・経済・政治の各局面はかつてない速度で変化しています。いまや2年が一昔と言えるほど、急速な変化が定着しています。そのような中で、各企業は自らを取り巻く変化を検証し、大きな変革のビジョン構築と実行へスピード感を持って前進し、価値の向上を計ることはこれまで以上に強く求められています。

私共メディアゲインは、過去20年に渡り事業再生、M&Aやリスク管理などの様々なケースにハンズ・オンで取り組むことで、日本経済の変革とともに成長して参りました。

この間、多様多層に変化してきた事業変革への適応力の“核”とは何か、との問いかけを自ら行いながら、個別事案へのアドバイスを重ねて参りました。日本企業の海外展開、外国企業の日本参入などのケースに於いて顕著な問題点を摘出した結果、一つのキーワードに到達しました。

それは、「インテリジェンス」に軸足を置く、という考え方と行動の欠如です。この処方がわが国企業には、他国企業と比較して極端に不足していることから、チャンスを逸し劣後するケースがこれまで手がけた事案に於いて相当数見受けられました。

ビジネス上の「インテリジェンス」を客観的に展望できない企業行動が、わが国企業には国外のみならず国内、更には組織内に於いても多すぎるのです。

企業行動については、ガバナンスやコンプライアンスの制度化とともに、とりわけこの10年間で整備は進みました。しかしながら、逆に制度化しにくい「インテリジェンス」への無理解、誤解から企業行動が凍結してしまうケースは増加しています。その結果、世間からの信頼回復のチャンスを逃すケースや力強い再生・再構築のチャンスを逸するケースは各産業・企業において増加しているのです。

私共は、事業環境ならびに事業分野の流動が恒常化し、流動することに対応する前提としての「リスクマネジメント」と「ビジネスインテリジェンス」を中心とした、アドバイス&サポート業務に更に注力して参ります。
Home Contact us Privacy Policy